このブログは猫川七海の超いい感じなブログです

2024年02月28日 06:45

ブラウザの自動化って言ったら、やっぱSeleniumが出てくる人が多いと思う。
でももう一つの案として、Puppeteerっていうのがあって、それがすごい使いやすかったら?
私はJSが嫌いなPy専な人間なんで、本来JS用のPuppeteerをPythonに移植したpyppeteerを使ってるんですが、これが本当にいい。
Seleniumみたいにバージョンの合うChromeDriverをダウンロードしてきたり、うまく動いてくれないfind_elementと格闘する必要はもうないんだ
初回起動時は勝手にChromiumを落としてくれるし、実装もbrowserをlaunchして、pageを取得して操るだけ。
非同期処理にも対応してるし、Seleniumに比べればだいぶシンプルでわかりやすい。
ということでSeleniumのコードと比較しよう。
とりあえず例としてYahooのスクリーンショットを撮るプログラム。
Selenium
chrome_options = Options()
chrome_options.add_argument('--headless')
driver = webdriver.Chrome(options=chrome_options)
driver.get("https://www.yahoo.co.jp/")
driver.set_window_size(1024, 768)
driver.save_screenshot("ファイル名")
driver.quit()
これでも全然しっくりくる。でもちょっと長ったらしくて汚い。
Puppeteer
browser = await launch(headless=False)
page = (await browser.pages())[0]
await page.setViewport({"width": 1024, "height": 768})
await page.goto("https://www.yahoo.co.jp/")
await page.screenshot(path="ファイル名")
await browser.close()

どうだろう、Seleniumに比べたらだいぶシンプルで直感的だと思う。
Pythonの癖してJSみたいな関数名を引き継いでるのは違和感ではあるが。

こんな感じでPuppeteerはSeleniumに比べ、結構直感的で非同期処理にも対応してるしすごいいいと思う。
欠点があるとすれば元のJS版が俺が宗教上の理由で嫌ってるGoogle製ってことくらいかなー


2024年02月22日 22:03

やるべきこと、やりたいことが何もできない
やりたいことをやろうと思うと、気づいたら関係ないことで6時間くらい消えてたり。
やらないといけないタスクをこなそうとするとストレスの連鎖で死にたくなるまで追い込まれる。
前者はADHDかなんかによるもの、後者は前からずっと持ってる統合失調症とネガティブ思考とか色々が絡んでそうなってそう。
近いうちに病院にでも行こうと思うけども、このままじゃ困りに困るし改善したらいいなぁって思ってる


2023年12月25日 23:20

数日前の話、俺のDiscord専用携帯に一通のショートメッセージが来た。

配達予定日時を過ぎています。お荷物の受け取り状況をご確認ください。 (t.coから始まる短縮リンク)

IMG_20231225_225615
短縮リンクな時点で確実に詐欺なんだが、気になるのはその後。
(というか最近bit.lyが使えなくなったのってこれ系の詐欺のせいだったりするのかな、イーロンさん、詐欺の踏み台にされてますよ笑)
短縮リンクの先には何があるのか、私は足を踏み入れてみた。
Screenshot_2023-12-25-22-59-19-18

んー笑、安定のxyzリンク。
かつてはduckdns.orgが踏み台にされていたけど、何かしらで対策されてしまったのかな。
IMG_20231225_230238
なるほど、セキュリティが危ないからアップデートしなきゃ。
Screenshot_2023-12-25-23-09-55-91
もちろんインストール。
Screenshot_2023-12-25-23-10-19-32
お前はどの立場で物を言っているんだ、というかChromeのeが何かのよく似た文字なんだけど、パッケージ名みたいな絶対被っちゃいけないやつじゃないから変えなくてもいいんじゃない?(マジレス)
Screenshot_2023-12-25-23-10-28-23
すると怒涛の権限要求ラッシュ。求められた権限は以下の通り
・SMS
・電話
・ファイル
・連絡帳
アプリの詳細な解析とかはしてないから予測でしかないけど、
要するにファイルの覗き見をできたり、
電話をかけたり、
連絡帳を覗いて俺の携帯に来たようなショートメッセージを拡散したりできるわけだ。
だから勘違いしないでほしい、そのメッセージの送信元に悪意はないはず。そしてこの記事を見ている情強読者はアプリをもし入れても権限だけは付与するな。
ただのチェーンメールだから金銭的な被害とかはないだろうが連鎖はさせるべきではない。

とりあえず俺は要求された権限を全て拒否して放置し、ウイルスと共存することにした。

おしまい



ギャラリー
  • ウイルスと共にあれ! 迷惑メールで送られてきたウイルスをインストールしてみた
  • ウイルスと共にあれ! 迷惑メールで送られてきたウイルスをインストールしてみた
  • ウイルスと共にあれ! 迷惑メールで送られてきたウイルスをインストールしてみた
  • ウイルスと共にあれ! 迷惑メールで送られてきたウイルスをインストールしてみた
  • ウイルスと共にあれ! 迷惑メールで送られてきたウイルスをインストールしてみた
  • ウイルスと共にあれ! 迷惑メールで送られてきたウイルスをインストールしてみた
  • 2023年買ってよかったものランキング
  • 2023年買ってよかったものランキング
  • 2023年買ってよかったものランキング
カテゴリー
  • ライブドアブログ