このブログは猫川七海の超いい感じなブログです

2023年03月25日 13:55


この前500円でAthlon 64 3400+を積んだデスクトップパソコンを落札しちゃいました。
落とせんだろうと思って入札したんですが、まさか落とせちゃいました。。。
(まぁ送料込みで2000円くらいしたんで500円嘘だと思うけど...)

とりあえず、届いた。

HDDとか抜かれてる前提で動作確認。
おや、Windowsが起動してしまったではありませんか(これは大変、後でちゃんとフォーマットしといてあげましょう)
まぁ怪しいレジストリークリーナーが入ってて笑っちゃったけど、、、

d78e842d50284213


流石にこの状態で使うのはアレなんでWindowsをクリーンインストールします(前の持ち主の情報やウイルス入ってるし...)

地獄の始まり


最初はナメてましたよ。たかがWindowsインストール。でもこのパソコンは普通のパソコンとは違って色々面倒なことがありました。


一日目
最初はWindows 2000をインストールする予定でした。
なのでWin2kのCDから起動するのを試みる。でも起動できない。Press any key to boot from CD or DVDのアレも出ない。
とりあえず外付けのドライブから起動してみた。でも謎のブルスクでセットアップできなかった。
(のちにWindows 2000はUSBからブートできないことと内臓ドライブが故障か何かでCDを読めないことを知る。)

Windows XPをインストールすることに。


Windows XPのCDは外部ドライブから起動できたので難なくインストール成功。
再起動後のセットアップかと思ったら、なぜか起動画面から進まない。
セーフモードだと起動する。でもセットアップをするには通常モードで起動しろと出てシャットダウンされる。
SP3のディスクだからダメなのか?と思いRTMのディスクでインストールしてみる。


そのディスクは自前でSP3の統合インストールで適当に作ったディスクだから、それがダメなのか?
と思い、RTMのディスクでインストールしてみる。
成功した。セットアップもできた。
そこからSP2を適用し、SP3も適用しようと思ったら、、、
また起動画面から動かなくなってしまった。
復元ポイントが作成されていたのなんとか復元はできた。
その日はもう遅かったので寝た。


二日目
なぜ起動しないのかがわからなかった。
そこから何時間も調べてネットの方法を試してSP3を適用して復元してを繰り返した。
ネットの情報は、AMDプロセッサーの時にC:¥Windows¥system32¥Driverにあるintelppm.sysを読んでしまってそれで再起動を繰り返すことがある。とか、Mpegport.sysというドライバが悪さをしているとか。
色々試してみたけど全部意味がなかった。
他にもブートログをとってWindows XPの非公式アップデート作ってるMilkChanに聞いてみたり、
ブート時に読めなかったドライバを無効化してみたり、
Microsoftが出してる修正パッチを適用してみたりした。
もちろん全部意味がなかった。

三日目
起きて他にも同じ事例の人がいないかと思い型番と症状で調べたらとある知恵袋の質問が出てきた。
(一応貼っとくね先人に感謝 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1119809741)

どうやら、古いBIOSだとSP2を適用した後、起動画面から進まなくなるらしい。
これだ!と思ってリンクを見てみたらリンク切れしてた。
当然アーカイブに残ってたけど、すでにページがなくなってたらそりゃ見つからないよなと

アーカイブされた記事を元にBIOSアップデートしてみた。
BIOSアップデートは失敗すると文鎮化しかねないときいてちょっとヒヤヒヤしてた

無事アップデートが終わった

そして祈りつつSP3を適用してみる。

起動してしまった...思わずテンションが上がった。
その勢いでブラウザやらOfficeやらコーディング環境やら揃えた。
ここまでに3日かかった。

最後に
意外と知恵袋とか役に立つかもよ。



2023年01月28日 11:05

あなたの家には古いブラウン管テレビはありますか?
(私は3000円で新たに購入しました。)

その古いテレビ、実はとても大きな可能性が秘められています。

売って処分できる

ブラウン管を処分するとなると家電リサイクル法の影響で一つ3000~4000円かかってしまいます。
しかし、世の中には私のような物好きもいるわけです。
もしそのブラウン管が動くなら、いっそのことメルカリなどに売った方がいいでしょう。
お金も手に入って部屋も片付きます。

コスチュームになる

そんな使い方をする人はほとんどいないと思いますが、海外ではTV HEADといって古いテレビをかぶってコスチュームとする文化が流行っていました(今も存在するかもしれない)
テレビのブラウン管部分を取り外して、穴を開ければかぶることのできるコスチュームになります。

地デジチューナーやレコーダーを繋いでテレビとして使う

まだそのテレビが壊れてないなら、レトロゲーム機やDVDプレイヤーを使って、モニターとしての余生を過ごさせることもできます。

ブラウン管にいまだにこだわり続ける理由

今回もこんなクソ記事をありがとうございました。
私は去年、3000円を払って14型ブラウン管テレビを買いましたが、今でもレコーダーを繋いでテレビとして使っています。
時にはPS3を繋いでゲーム環境としても使っています。
文字は読めないくらい荒いですけど、話題作りにもなるしその"良さ"というのもあって普通のテレビにはない魅力があります。
皆さんもいらないブラウン管などがあったら再活用してみてはいかがでしょうか



REALFORCEをつい最近購入して、少し使ってみたレビューです。

その結果とても良く、「これぞ俺の求めていたキーボードだ!」と思えるほど感動したので、紹介します。

今まで使ってきたキーボード

・Elecomの激安キーボード

・NEC VALUESTARの純正キーボード

・MicrosoftのInternet Keyboard

この中でも、MicrosoftのInternet Keyboardはメンブレンの割には打ち心地はよく、好みでした。

ですが、キーストロークが深いので、少し指の移動が困難だったり、少し疲れる感じがありました。

軽い打鍵感

とにかく打鍵感が軽い

いやマジで。

すっっっっっっごいキーが軽い。

指の移動も楽だし、心地いい打鍵音。

そして、メンブレンのようなゴムのようなぐにゃぐにゃ感がなく、「スコスコ」といった感じで、真っ直ぐに指で押せる。

もうとにかく最高。

でも欠点も...?

買う時に静音版と標準版を間違えて、標準版を買ってしまいました。

標準版と静音版は3000円ほど違って、名前の通り静かな打鍵音のキーと、一般的なカチカチ音のする標準的な打鍵音のキーのバージョンがあります。

標準版は少しカチカチ音がうるさいというか、それなりに響きます。でも不快ではなく、それもいいかな〜という感じです。

そもそもいいキーボードとは

REALFORCEは高級なだけあって、打鍵音・キーの軽さ全てが完璧。

静音版も試してみたかったのですが、もう一つ買うのもアレなので、打鍵音が大きいことが気になる人もいるかもという結論にします。

アマゾンのアフィカスリンクも貼っておきます。

https://amzn.to/3jfL435



ギャラリー
  • ウイルスと共にあれ! 迷惑メールで送られてきたウイルスをインストールしてみた
  • ウイルスと共にあれ! 迷惑メールで送られてきたウイルスをインストールしてみた
  • ウイルスと共にあれ! 迷惑メールで送られてきたウイルスをインストールしてみた
  • ウイルスと共にあれ! 迷惑メールで送られてきたウイルスをインストールしてみた
  • ウイルスと共にあれ! 迷惑メールで送られてきたウイルスをインストールしてみた
  • ウイルスと共にあれ! 迷惑メールで送られてきたウイルスをインストールしてみた
  • 2023年買ってよかったものランキング
  • 2023年買ってよかったものランキング
  • 2023年買ってよかったものランキング
カテゴリー
  • ライブドアブログ